黒ウコンTOPイメージ1

黒ウコンTOPイメージ2

黒ウコンTOPイメージ3

黒ウコンTOPイメージ4

希少植物『黒ウコン』の苗販売中!
黒ウコン苗 5本
【期間限定・数量限定】
黒ウコンの苗
今、テレビ・書籍・インターネットで話題の黒ウコン(黒生姜、クラチャイダム)は、ウコンの王様と言われています。
そんな黒ウコンの苗を国内で国産としての生産を実現したものです。
黒ウコンは豊富な栄養価を持つ「健康野菜」、一般的なスーパーなどでは購入できません。
是非、ご家庭で育てて食べてみませんか?
[国産]黒ウコン苗
黒ウコン苗
日照:
半日陰
収穫時期:
12月頃~1月頃
性状:
根茎
草丈:
30~40cm
耐寒性:
弱い(10℃)
土性:
弱酸性質のやや粘質土を好む。
〈黒ウコンの鉢栽培〉
【鉢の準備】
  • 8~10号鉢を使う。→5~10Lの培土
  • 鉢底石を敷く。
  • 培土を鉢上部から2cmほど下まで入れる。
    →培土は、市販されている野菜用培土を使うと便利。
    肥料は、化成肥料40g、石灰10gを与える。
【苗の植付け】
  • 3~5葉期の苗を準備する。
  • 鉢の培土表面と根茎上部の高さが同じレベルになるよう植付ける。
  • 株元にワラor刈草を敷いて、土壌の乾燥を防ぐ。
【栽培管理】
  • 強日射を避け、夏場は半日陰の場所or遮光ネットで覆う。
  • 培土の表面が乾いたら水を与える。
  • 追肥は9月以降、葉色が淡くなったら与える。
【収穫】
  • 地上部が枯れたら、霜が降りるまでに根茎を収穫する。
黒ウコン
黒ウコン
黒ウコン
販売価格:
5,000円(下記は1本当りの価格です)
価格:
1,000円/本(送料別・消費税別)
販売単位:
5本
お問い合わせはこちら

新着情報

2017/03/31
取扱商品ページに商品掲載を開始いたしました。
詳細はこちら

事業推移

2010年
岐阜大学と共同研究スタート
黒ウコン組織培養苗生産技術開発⇒水耕栽培
2013年
黒ウコン品種登録申請「黒塊」
2014年
太陽光利用型植物工場 京都亀岡、沖縄実施
2015年
農林水産省 革新的技術創造促進事業認定
2015年
黒ウコン組織培養苗販売開始
2015年
組織培養苗⇒露地栽培実施
2017年

お知らせ

黒ウコンの栽培画像1

黒ウコンの原産国タイでは1000年以上も前から愛用珍重されている民間伝承薬用植物です。
「黒ウコンは種(たね)ができないため実生苗の生産が不可能な原料です。さらに根茎の年間増殖率は10倍程度しかなく、種苗の大量生産が困難な作物でもあり、現在はタイからの輸入に多くが依存している状況です。
国内での生産実績はありますが、黒ウコンは低温に弱い作物であるため栽培適地が沖縄県以南に限定されます。

黒ウコンの栽培画像2

岐阜大学との共同研究で開発した組織培養技術では年間400倍の増殖率となり、根茎生産量を飛躍的に高めることを可能としました。
世界ではじめて黒ウコンの人工環境下施設生産技術を開発し、この技術を応用することにより、年一作であったものが、複数回の栽培を可能とします。

黒ウコンジャパンについて

黒ウコンジャパン株式会社は、安心安全な食品による健康長寿社会の実現を目指し産学連携の事業化により設立されたベンチャー企業です。

お問い合わせ

  • 【本社】
    〒621-0008
    京都府亀岡市馬路町堂ノ西3-1
  • 0771-55-9800
  • 0771-25-2046
  • info@kuroukon-japan.co.jp